読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬の王子様は待ってくれない

かわいいとかっこいいが好きな多方面アプローチ

「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST "10ks!"」楽曲リクエストに投票してみた

KAT-TUN

 

私の青春はYJと共にあります。
その中でもジャニヲタを加速させたのがKAT-TUNでした。

 

そのKAT-TUNが10周年記念ベストアルバムを出す!!!そしてファンからのリクエスト曲15曲を特典として付けてるというではないか!!!!!!だいぶ前にeighterとなった我が身ではあるが…担当Gでなくなってもかつんちゃんが好きなことには変わらない!*1

ということで、hyphen selection(楽曲リクエスト)に投票しましたので、自分の記録として本記事をUPします。

 

 

 

 

 

 

▼第一次選考

こう見えてもeighterなので…←シングルC/Wはぶっちゃけタイトル見ても思い出せない曲がチラホラ…(笑)
なので、スマホで投票画面見ながら、iTunesでC/W曲を聴き、投票したい曲をピックアップ。

  1. Lovin' U
  2. LOVE
  3. Remember
  4. GIVE ME,GIVE ME,GIVE ME
  5. STAR RIDER
  6. Connect & GO
  7. RAY
  8. SADISTIC LOVE
  9. WATER DANCE
  10. SHE SAID...
  11. GOLD
  12. WILDS OF MY HEART
  13. ハルカナ約束
  14. FIGHT ALL NIGHT
  15. HEARTBRAKE CLUB
  16. 愛のコマンド
  17. RIGHT NOW
  18. FANTASTIC PLANET
  19. TRIANGLE

+投票した10曲なので、全29曲……Oh…
29/134なので、約22%…そうしてみると一次選考で結構狭き門だったのか。*2

 

 


▼最終選考…そして決定!

iTunesを再生しては止め、また別の曲を再生しては止めを繰り返し……悩みに悩んで、断腸の思いで投票期限ギリギリにようやく決定した。
第一次選考の狭き門を通り、見事投票されたのはこちらの10曲……!!!!!!

 

 

f:id:petite_hachi:20160221224438j:plain

 

★★選んだポイント★★
①基本的には自分が好きな曲をチョイス。その中にはどうしても譲れない曲*3
②ランクインするか微妙なラインで好きな曲、所謂マイナー曲というもの。


(ランク付けして考えていないので、順不同。)

・春夏秋冬(アルバム曲<Break the Records -by you & for you-収録>)
アルバム聴いたときからタイプだった曲。かつんちゃんのこういう曲めっちゃタイプなんだよね~。イカツめの男が急に切な系SONG歌っちゃうとかギャップにヤラれるよ、まじ。それに連続ドームの初日に着物着てぶらぶらしてるだけ(おい←)なのに雰囲気を漂わせる演出見ちゃってからよりハマった1曲。ただし、時間の関係でLIVE2日目からカットされた幻の曲でもある。なんでここカットしたんだよ、ばっきゃろーーーーーー!!!!!!!!と約7年経った今でも思っている。無念。

選んだポイント:①
『またいつか 出逢っても 二人の全部 忘れないでね』
別れたけど思い出は美化して取っといてほしいタイプだよね。ポップに歌ってるから重さ感じないけどww

 

 

・MOON(アルバム曲<Break the Records -by you & for you-収録>)
春夏秋冬と同じくアルバム聴いてからタイプだった曲。和物系の曲は色気がグッと増すからつらい。「UNDER THE MOONLIGHT」の仁亀の色気やばい。亀梨さんは1582と同じぐらい顎のラインが綺麗なやつ。『一夜限りの』みたいにMOON=月と連想させるような歌詞が多くて曲調もぴったり合ってて物語みたいに感じてた曲。連続ドームの春夏~からのMOON最高だったのに…!!!(根に持つし引きずる)

選んだポイント:①
『生まれ変わっても 抱きしめてね 同じ優しさで 私を愛して』
愛が溢れちゃってどうしようもない感じ。愛し愛されてる感すごい。

 

 

・FIRE and ICE(ミニアルバム曲<楔-kusabi-収録>)
この曲は曲ももちろん大好きだけど、演出が最高すぎて演出に1票!という感じが強いかもしれない…(笑)火と水という相容れないものを1曲でどっちも演出に使うって凄すぎない?!?!?!?!(興奮)……でもまぁ…LIVE行けなかったから生で見れてないんだけどね…(遠い目)DVD見てこれがKAT-TUNの真骨頂!!!と震えたことは間違いないし生で見てたら鳥肌モンだったと思う。Blu-ray売ってよ~J-Oneさーん!

選んだポイント:①
『何度だって 立ち向かうから 運命(さだめ)すべて 引き裂け』
KAT-TUNを表しすぎててつらい。でも力強く言ってるところに立ち向かえる勇気もらえる。

 


・NEVER AGAIN(アルバム曲<Best of KAT-TUN収録>)
この曲なくしてKAT-TUNは語れないでしょう。ネバアゲという強い武器があったことでJr.でも驚異の人気を不動のものにしたんじゃないかなぁ…それぐらいKAT-TUNには欠かせない不朽の名作だと思う。ネバアゲは仁の高音がないとダメ。というか、6人じゃないとダメな曲。実際3人で歌い直したらそれはそれで良いものが出来るのかもしれないけど、初披露で受けたインパクトはそのまま取っておきたいから6人のオリジナルが好き。見過ぎて踊れるぐらい好き。←にしても…当時20歳前後でこの曲歌いこなしてたんだからほんと凄いJr.だよ…*4

選んだポイント:①*
『想い出まで抱きしめて 二度とおまえ離さない どんなつらいことからも 愛を守る』
こんな風に一途に愛されたら幸せだよね。男前。

 

 

・I LIKE IT(アルバム曲<Best of KAT-TUN収録>)
当時ダンスナンバーが多かったところに、スタンドマイクで手振りだけの曲が真新しかった印象の曲。ハーモニーが好きでもあるので1票。これもネバアゲと同じく仁の高音がないとダメで6人のオリジナル音源崇拝派。あと、当時振付を真似するのにちょっと苦労したハイフンは多いと思う。(笑)*5ハーモニーで言うとWILDS~もあるし好きだけど、しっとり系のI LIKE ITの方がタイプ。

選んだポイント:①*
『When you touch me Kiss me Next me I need you girl I like it』
英語で言うとムーディーさ増してる…!

 

 

・YOU(アルバム曲<cartoon KAT-TUN Ⅱ You収録>)
『あなたのために生きていいかな』の歌い出しでノックアウトされた曲。どちらかと言えば真っ黒くろすけかつんちゃんがNEWSみたいな透明感のある曲歌ってる…!!!どういうこと?!?!?!、と動揺した記憶もあるようなないような(笑)PVで『心をほどいて Come to me』の後の『Yeah~』で仁が指クイしたときに堕ちた。好きな人に2回も堕とされるなんて思ってもみなかったぜ。←なので、これもネバアゲ・I LIKE ITに続き、仁がいないとダメな曲。

選んだポイント:①*
『心をほどいて Come to me』
あなたのためなら喜んで心ほどきます!と思っていたヲタク。(その後あなたのお友達に担降りしますよ~ってな←)

 

 

・LOVE or LIKE(アルバム曲<cartoon KAT-TUN Ⅱ You収録>)
この曲もネバアゲと同じく、Jr.時代を支えた1曲と言っても過言ではないと思っている。既にお気付きかと思いますが←自担(当時)×SPIN先生作詞曲とか最強の布陣すぎて震えた…好きにならないわけがなかった1曲。それ故思い出も多い。まだ英語にかぶれ始めたぐらいだったから英語と日本語のバランスが良くて耳に残るんだよね、これ。仁の高音も如何なく発揮されるし歌詞甘いし好きだーーーーーーーー!!!!!!!ってなってた(笑)

選んだポイント:①*
『Love or Like 2 U』
"you" を "U" って作詞したことにセンス感じてたあの頃…(笑)

 


・MY SECRET(シングルC/W<In fact収録>)
曲調はちょっと悲しい系なんだけど、歌詞は暖かみがあって聴けば聴くほど好きになってった曲。大サビの中丸ソロの高音がツボでもあった。歌い出しも中丸だからこの曲の歌割が中丸推しなとこも好き!LIVEでも未披露曲だから得票数少ないかな~と考えて1票。これ生で歌われたら泣いちゃうかもしれない…普段は強いのにちょっと儚さ見せてくるとこに母性本能くすぐられたのかも。←

選んだポイント:②
『微かな木漏れ日も MY DEAR 逃さずに どんな哀しみさえ抱き締めるよ』
そっと包んで守ってくれる感じが伝わってきて沁みる

 


・Birds(シングルC/W<In fact収録>)
これもMY SECRETと似ていて好きな曲。MOONみたいに鳥に例えることでグッと情緒的な歌詞になっていて素敵だな~って思っている。これはLIVEで披露していてダンス・演出含めてもっと好きになったので1票。悲恋・儚い系の代名詞、中丸くんの手振りが最高すぎた。ただ、この曲入れるなら他に選ばれる曲あるかな~*6っていう印象なのでなんとか選ばれたくて選出!(笑)

選んだポイント:②
『悲しませるのが怖いなら 無くしてしまえば楽でしょ?』
極端だけどその理論も分からなくはない

 

 

・儚い指先(アルバム曲<CHAIN収録>)
儚いと言っているけど、運命の人に出会ったような明るさのある曲でもあると思う。ポジティブな歌だけど曲調に儚さを出していて、歌詞にも花を比喩にしているから儚さが出ているのかな?そういう面が好きな1曲。これこそマイナー曲だと思ったので1票!一応LIVEでも披露したけどハイフンの記憶に残っているかどうかは…(笑)

選んだポイント:②
『SO I LOVE YOU MORE I JUST TALK TO YOU』
あなたが思ってるよりも好き*7、っていいよね

 

 

 

▼まとめ

10曲中…
アルバム曲:8曲
シングル曲:2曲

圧倒的にアルバム曲が多かったのは何故だろう…(笑)と思ったけど、Jr.時代からのオリ曲を選ぶとおのずとアルバム曲に集中するんだろうね、うん。個人的には、音源で先に好きになった曲はLIVEでやった後にもっと好きになる可能性が高くて。逆にLIVE見て好きになる曲もあるけど、この10曲はどれも前者の曲だった。


そして、今回選ぶ基準がもう1つあって。
それは、「確実にランクインする曲は避けること」
デビュー前の曲とかLIVEでも披露されてて人気のある曲*8はきっとランクインするだろうな~って踏んでいたので、好きだけど ”あえて” 外しました。*9それだったら日の目を浴びることが少ない曲にもっとフォーカスを当てたい!と思ったので(笑)はてブロでもどの曲に入れたか書いている方を拝見すると、だいたいメジャー曲がラインナップされているので予想は当たってる確率が高いかも?…なんてww

 

選んでる段階で一曲一曲聞く度に『あ~この曲少年で歌っててこんなことあったな~』とか『LIVEではC&Rするから音源に入ってないとなんか物足りない!』とか次々に思い出が蘇ってきて、ちょっと青春時代を懐古できた。ありがとう、KAT-TUN

 

どんな曲が上位15曲になるのか3/22、10年目の記念日に楽しみにしています!!!

 

 

*1:実際ライブも受験で行けなかった海賊帆と日程の都合で行けなかった初カウコン以外全部行ってる

*2:自分で選んでおいて

*3:もはや選考する必要のない、すぐにベスト10入りした曲=*)も含む。

*4:ロバ丸が21歳、赤西が20歳、TTが19歳で、亀梨が18歳

*5:手クネクネさせるじゃん?私もちょっと苦労したクチww

*6:GOLDとかPeaceful~とかそういう王道ソング的なの

*7:訳に自信ないけど

*8:ハルカナ約束とかGOLDとかギミギミとか…

*9:∞のときに実際にランキング発表されてロマネとか上位で、あぁ~やっぱりね…ってなったので