読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬の王子様は待ってくれない

かわいいとかっこいいが好きな多方面アプローチ

もしもジャニーズWESTさんがサラリーマンだったら

考えごと ジャニーズWEST

 

こちらの記事を見て萌えたので、サラリーマン編を妄想してみました!(笑)

※以下は個人的な妄想ですので、お暇な方はお付き合いください…(笑)

 

 

【設定:総合商社】


中間淳太
海外事業部 アジア室 室長補佐(入社7年目)

トリリンガル(日米中)で帰国子女の能力を最大限に生かし、出世街道まっしぐらの中間さん。
室長は国内外を転々としているため、実質、室内のマネジメントは中間さんが行っている。
実家は台湾で貿易会社を営む正真正銘のボンボンだが、素性を知るものはごくわずか。(色眼鏡で見られる
ことが嫌い)
将来は実家の貿易会社を継ぐことは決まっているが、その素性を隠して入社し、目下勉強中。(実は中間パパ
と社長が友達なのを知らずに入社するという天然)
新入社員のアドバイザーをやっていたことで営業部の桐山さんと仲良くなり、ときどき飲みに行く間柄。
来年度に海外赴任の話が来ているので、付き合って3年の彼女にプロポーズし、同行してもらえるよう画策中。

 


桐山照史
営業部 第一営業室(入社5年目)

営業部のエースとしても名高い桐山さん。
『次の主任は桐山さんだろう』という部内の噂まである程のやり手。
営業は天職といえるほどの親しみやすいキャラクターと話術で営業成績もすこぶる良好。
ただ、会食や飲み会などが多く太りやすい体質のため、ぽっちゃりすることに本人はいたく気にしているが…それを密かに可愛いと思っている女子がいることを本人は知らない。
その職種から顔も広く、よく先輩の濱田さん(同大学出身)に『誰かええ子紹介してくれ~~!』と泣きつかれている。(笑)
取引先の事務員の女の子がちょっと気になっている。

 


濱田崇裕
経理部 主任(入社6年目)

普段は優しいのに、経費精算日や決算日が近付くと人格が変わる濱田さん(笑)
入社してから経理畑一本で早6年経ち、その正確さと真面目さで上司や部下からの信頼も厚い。
部署のムードメーカーでもあり、その憎めないキャラクターから濱ちゃん(先輩)と呼ばれている。
同大学同サークル出身の後輩、桐山さんに酔う度に『誰かええ子紹介してくれ~』と泣きついているため、裏で”ええ子紹介してくれおばけ”、と呼ばれている(笑)
でも実は半年前に別れた彼女との傷が癒えていないという、ちょっぴり切ない濱田さん。癒しを求めて犬を飼い始めようかと検討中で周囲に止められている。

 


重岡大毅
IT企画・戦略部 ITシステム室(入社3年目)

工学部出身でプログラミングに長けている重岡さん。
学生時代からネットサーフィンが趣味でパソコンをイジる仕事ができれば良い、という理由で入社を決めるちょっと変わり者。
好きであるからこその能力発揮は凄まじいものがあり、納期に遅れたことがないという実は優秀な面もある。
ネットのやり過ぎのせいかものすごく視力が悪く、コンタクトが手放せない。
中間さん家がご近所だったこともあり兄のように慕っているが、周りから見ればイジっているようにしか見えない(笑)
中高大と一緒の幼馴染がずっと好きだが、天邪鬼で今一歩踏み出せないでいる。(実はずっと両想いなのに)

 


神山智洋
FM部 FM管理室(入社3年目)

他者とのコミュニケーション能力が高く調整能力に長けている神山さん。
職種柄、各地の拠点を視察して回ることが多くオフィスにいない日も多々あるが、各地の拠点担当からすこぶる評判が良く、その仕事ぶりが伺える。
適正に物事の良し悪しを評価できる目を持っているので、会社のコストカットなどに大いに役立っている。
同期の重岡、藤井と仲が良く、神山が本社出勤していると聞きつけてはよく飲みに行っている。
家事全般なんでも出来て、人当たりも優しく男女問わずに友達が多い。
大学の同級生と付き合って5年、同棲して1年が経ち、そろそろ結婚も…なんて考え始めている。

 


藤井流星
広報部 社外広報室(入社3年目)

THE 広報のような、いつも見た目バッチリの藤井さん。
学生時代はファッション誌でバイトしていたためファッションへの拘りがあり、そのスタイルも相まってかスーツの着こなしもいつもキマっていて内部・外部受けが物凄く良い。
そのとき培った編集能力も現在の仕事に生かされていて、何かと重宝されている。
仕事となるとフットワークが軽く、アポイントが取れたらすぐに行動し次に繋げる力を持つ。その反面、プライベートはのんびりマイペースで後輩の小瀧さんが面倒を見ているなんてことも。(『望~』とよく呼び寄せている)
人事部所属の同期と2年半付き合っているが、お互い仕事の繁忙期がズレているため会えない期間が長くなる
こともある。だが、お互いを信頼しており絆が強いので、何ら心配をしていないがマメにLINEは既読する。(たまには返す(笑))

 


小瀧望
人事部 人材採用室(入社2年目)

入社2年目で抜擢された期待のホープである小瀧さん。
人の話を聞くこと・聞き出すことに長けているため、その人自身の内面を見極める力が高く、その点を買われての人事部異動となった。
入社当時からその甘いマスクでいろいろ騒がれていた存在でもある。(笑)
学生時代にファッション誌の読者モデルをしていたこともあり、その容姿は自他共に認めるほどのイケメン。ただし、中身は甘えっ子で高校からの先輩である藤井さんと共にいることが多い。
現在はフリーだが、女の子からしかアプローチされたことがないので、絆の強い藤井先輩カップルを見て本気の恋がしたいと思っている若者。

 

 

実際のオフィスにこんなイケメンたち1人でも居てくれたら心のオアシスになるのに……(遠い目)
と、思いながら妄想に耽ったのでした。(笑)