読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬の王子様は待ってくれない

かわいいとかっこいいが好きな多方面アプローチ

今のデビュー組若手3Gは恵まれている?~新旧若手3Gに見るライブDVD映像化 徹底検証~

2015年上半期も終盤に近付いている今日この頃。2015年でこれまで購入したCDやDVDなどを纏めていたときにふと気付いたことがあった。

 

今の若手デビュー組って映像化に恵まれてるんじゃないか?

 

今の若手デビュー組というのは、Sexy Zone」「A.B.C-Z」「ジャニーズWESTの3G。
私が青春時代を過ごして来た当時の若手3Gは「NEWS」関ジャニ∞」「KAT-TUNの3G(デビュー後はYou&Jとして1つのFC括りにされていたのは周知の事実)でNEWSの日本縦断コンサートとか、エイトの08春夏コンとかファン受けは良かったのに映像化されず、ただただ時が過ぎていったライブがたくさんあって。待てど暮らせど映像化されないから泣く泣く諦めた記憶がある。KAT-TUNは当時から爆発的な人気があったから他2Gに比べれば映像化されてきたのかもしれないが。こんな気付きから今この記事を書いている。タイトルに徹底検証と付けたけどそこまでクオリティ高くないと思うのでその辺はあしからず。

 

ルール

①デビュー日はCDデビュー(発売日)で統一。
②コンサートは各G共メインキャストのものだけ(ゲスト出演含まず)。
 各Gとも、CDデビュー日以降からスタートしたものに限る。
 2015/6月末までに全公演が終了しているものに限る。

(コンサート情報はWiki参照)

 

旧若手3Gの比較

▼ NEWS

デビュー:2003/11/07

コンサート:全15回

映像化作品:8本(53%)※赤字タイトル

  • 2004/01/01~ A Happy "NEWS" year2004新春
  • 2004/08/08~ SUMMARY of Johnnys World
  • 2004/12/28~ NEWSnow CONCERT~ニュースのコンサート~
  • 2005/03/31~ NIPPON EAST TO WEST SPRING CONCERT~日本縦断 大切なひとへ~
  • 2005/07/26~ Johnnys Theater "SUMMARY 2005"
  • 2006/01/03~ A HAPPY "NEWS" YEAR 2006
  • 2006/03/25~ NEWS SPRING CONCERT TOUR 2006
  • 2007/02/17~ NEWS Concert Tour 2007
  • 2007/10/07~ NEWS FIRST CONCERT 2007 in Taipei
  • 2007/12/15~ NEWS CONCERT TOUR "pacific" 2007-2008
  • 2008/10/25~ NEWS WINTER PARTY DIAMOND
  • 2010/09/18~ LIVE! LIVE! LIVE! DOME PARTY
  • 2012/08/14~ NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~
  • 2013/07/26~ NEWS LIVE TOUR 2013 NEWS MAKES YOU HAPPY! MAKES THE WORLD HAPPIER!
  • 2015/03/20~ NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE

NEWSは活動停止期間などもあったので、結成11年でコンサート15回は少なめ?2004年の「A Happy "NEWS" year2004新春」はNEWSニッポン0304内のダイジェスト版的な。同年の「SUMMARY of Johnnys World」もNEWS名義でのDVDではないが、メインキャストなのでカウント。
実質なライブDVDが発売されたのは、2007年の「NEWS Concert Tour 2007」=Never Ending Wonderful Storyが最初でデビューから約3年も掛かっている。

 

 

関ジャニ∞

デビュー:2004/08/25(関西版CD発売日でカウント)

コンサート:全20回

映像化作品:12本(60%)※赤字タイトル

  • 2004/11/27~ 感謝 ni ∞ in 東京
  • 2004/12/18~ 関ジャニ∞ X'masパーティー2004
  • 2005/07/30~ 関ジャニ∞サマースペシャル2005<前夜祭>
  • 2005/08/05~ 関ジャニ∞サマースペシャル2005
  • 2005/12/16~ 関ジャニ∞クリスマスパーティー2005
  • 2006/05/03~ 関ジャニ∞ Concert Tour 2006 Funky Tokyo Osaka Nagoya
  • 2006/09/09~ 関ジャニ∞ 全国1-st Tour 2006
  • 2006/12/02~ 関ジャニ∞ KAN FU FIGHTING 全国ツアー 2006 第2弾
  • 2007/02/24~ 関ジャニ∞ えイトっ!ホンマ?!ビックリ!!ドームコンサート in OSAKA
  • 2007/05/03~ 全国47都道府県 完全制覇!!関ジャニ∞ えっ!ホンマ?!ビックリ!! TOUR 2007
  • 2008/04/03~ KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合
  • 2008/07/06~ KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 夏だ!ツアーだ!!ワッハッハー!!!
  • 2009/05/10~ 関ジャニ∞ TOUR 2009 PUZZLE
  • 2009/12/30~ 関ジャニ∞ DOME CONCERT 2009-2010
  • 2010/10/30~ KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS
  • 2011/11/23~ KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません
  • 2012/09/15~ KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST ~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~
  • 2013/11/08~ KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX
  • 2014/08/09~ 関ジャニ∞ 十祭
  • 2014/11/16~ 関ジャニズム LIVE TOUR 2014→2015

エイトはデビュー前結成時~デビュー当時は庭の松竹座公演が多かったのでコンサート会場での公演が少ない。その為DVDにもしにくかったのではないかと推察。デビュー年から毎年1本は映像化作品があるのに2008年のライブだけはCD*1に抜粋した曲のみを入れるという雑っぷり←で終了。2009年以降はコンサートをやる毎に映像化されているので本数が伸びたと思う。

 

 

KAT-TUN

デビュー:2006/03/22

コンサート:全12回

映像化作品:8本(67%)※赤字タイトル

  • 2006/03/28~ KAT-TUN Special TOKYODOME CONCERT Debut "Real Face" 
  • 2006/05/13~ Spring Tour '06 in TOKYO DOME Live of KAT-TUN "Real Face"
  • 2007/04/03~ TOUR 2007 cartoon KAT-TUN Ⅱ You
  • 2008/06/21~ KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES
  • 2009/05/15~ KAT-TUN Break the Records 東京ドーム10days・京セラドーム大阪3days
  • 2009/07/22~ KAT-TUN SUMMER '09 Break the Records Tour 
  • 2010/05/02~ KAT-TUN LIVE TOUR 2010 PART1:ARENA TOUR
  • 2010/07/16~ KAT-TUN LIVE TOUR 2010 PART2:WORLD BIG TOUR 
  • 2012/02/11~ KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN
  • 2013/12/30~ COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN
  • 2014/07/08~ KAT-TUN LIVE TOUR 2014 comeHere
  • 2015/05/09~ KAT-TUN 9uarter LIVE 2015 in TOKYO DOME

KAT-TUNはデビュー前のライブDVDが2本・デビュー時発売のDVDが1本*2あるがどちらもルール外なのでカウントには含まず。★部分は本編が映像化されてはいないがメイキングやダイジェスト的な感じでそれに付随したコンサートDVDに収録されている。カウントは本編映像が収録されているDVDのみで換算したが、前述の通り一秒たりとも映像化されていないコンサートはデビューから一度もないので、こうして見るとKAT-TUNは本当にJr.時代からモンスターグループだったんだと気付かされる。

 

 

 

新若手3Gの比較

Sexy Zone

デビュー:2011/11/16

コンサート:全8回

映像化作品:5本(63%)※赤字タイトル

  • 2012/02/11~ Sexy Zone First Concert 2012
  • 2012/03/29~ Sexy Zone アリーナコンサート 2012
  • 2012/08/11~ Johnny's Dome Theatre ~SUMMARY~
  • 2013/01/02~ Sexy Zone 新春アリーナコンサート 2013
  • 2013/03/26~ Sexy Zone Japan Tour 2013
  • 2014/03/26~ Sexy Zone Concert Tour Sexy Second
  • 2014/07/23~ Sexy Zone Summer Concert 2014
  • 2015/03/15~ Sexy Zone Spring Tour 2015

セクゾはしょっちゅう現場があるイメージだったが、調べてみるとコンサート回数はそこまで多くない印象。全員ではないが舞台(主にJW)に出ていた回数が多かったのでそういった印象があったのかもしれない。 デビュー年が年末近くだったのでその年はコンサートは未開催だが、翌年からコンスタントに毎年行っている。CDデビューから1stコンまでは約3ヶ月とスピード開催。

 

 

A.B.C-Z

デビュー:2012/02/01(DVDデビュー日)

コンサート:全4回

映像化作品:3本(75%)※赤字タイトル

  • 2012/08/06~ Johnny's Dome Theater ~SUMMARY 2012~ A.B.C-Z
  • 2013/03/23~ A.B.C-Z 2013 Twinkle×2 Star Tour
  • 2014/08/14~ Summer Concert 2014 A.B.C-Z ”Legend"
  • 2015/05/30~ A.B.C-Z Early summer concert

えびのフィールドは舞台8割なのでコンサートのみのカウントにするとデビューから3年で4回とかなり少ない。デビュー前にえびキスコンをやってはいるが、単独公演のみにすると上記のようになるが、コンサート自体の回数が少ないのでコンサート開催時は必ず映像化されている、ということになるので映像化率も上がる。舞台もABC座、少年たち、JWなど映像化されているものが多々あるので、えびはDVDデビューということもあり映像化される確立が高いのではないか、という見解。

 

 

ジャニーズWEST

デビュー:2014/04/23

コンサート:全4回

映像化作品:1本(25%)※赤字タイトル

  • 2014/04/26~ ジャニーズWEST コンサート デビュー記念 なにわともあれ、ほんまにありがとう!
  • 2014/05/11~ ジャニーズWEST コンサート デビュー記念 なにわともあれ、ほんまにありがとう! in TOKYO
  • 2015/01/02~ ジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!
  • 2015/05/04~ ジャニーズWEST コンサートツアー 2015 パリピポ

ジャニストもえびと同じくデビュー当時は舞台が多かったので、それが映像化されているものが多々ある。コンサートのみにするとデビューして2年で4本は多め?な印象。 現在の映像化は少ないが、これまで開催した舞台・コンサートはスピードが遅くてもほぼ映像化されているので、次に一発めぇ(略)が飛ばされてパリピポの映像化でなければ記録は更新するであろう。

 

 

 

検証結果

グループ映像化比率
A.B.C-Z 75%
KAT-TUN 67%
Sexy Zone 63%
関ジャニ∞ 60%
NEWS 53%
ジャニーズWEST 25%


映像化比率を上位順に並べるとこのようになった。 
映像化率No.1がA.B.C-Zという意外な結果になった。DVDデビューという”映像だからこそ自分たちの良さが表れる”A.B.C-Zだからこそ映像化へのステップが他Gに比べると容易なのも一因であるのかもしれない。2位のKAT-TUNは%はあまり上がらなかったが、前述通り、同公演内容のドーム・アリーナ公演など会場規模の違いだけでほぼ全コンサートが映像化されているので本来の1位はKAT-TUNなのかもしれない。Sexy Zone関ジャニ∞、NEWSはほぼ同じぐらいの映像化率だが、結成年数で比べると、Sexy Zoneは4年目、関ジャニ∞は11年目、NEWSは12年目。Sexy Zoneの結成年数4年で63%はかなり大きな数字ではないだろうか。ジャニーズWESTは結成2年目という経過時間の短さとコンサートよりも舞台が多かったので低い比率となった。今後年数を重ねていく間に過去作品がどんどん映像化されれば比率が格段に上がる可能性大。

私が当初抱いていた、若手3Gは映像化に恵まれているのでは?説はそこそこ←当たっていたのではないかと思う。ズバ抜けた数値は出なかったが、結成年数から考えると若手Gの方が映像化される率は旧若手3Gのその当時と比べると高いと思う。心理的にも、YJ担は「このツアーDVDになるかなぁ?」とツアー終わりに話していたが、今の若手3Gでは「いつDVD出るかな?」という会話にシフトしている気がする。舞台は映像化されるか不明というのは今も昔も共通認識ではあるが、コンサートにおいて今は ”映像化されない” という不安を感じる人は少なくなってきているのではないだろうか。
各G特典映像やパッケージ、購入者特典などさまざまな工夫をしてDVDをオタクに売り付けてくる。それに釣られて買うオタクは数知れないし私も例に漏れないのだが、やはりコンサートに参加したときの興奮をいつまでも映像として残しておきたい気持ちはどのオタクも共通の願いであることは間違いない。昔の映像化してないツアーを本編だけでもいいから発売して欲しい、と毎年願うオタクの検証結果でした。
   

 

*1:無責任ヒーロー 初回限定盤Bにユニット曲「desire」「torn」「ホシイモノハ」を収録。2008/08/30 長野ビックハット公演(オーラス)の映像

*2:「お客様は神サマーConcert 55万人の愛のリクエストに応えて!!」「KAT-TUN Live海賊帆」「Real Face Film